津波防災

津波防災アプリ

過去の教訓を生かし、最新の技術を盛り込んで、
近い将来、起こるであろう津波に係る防災アプリ群
を開発、無償公開/無償提供します:

1) 緊急時でも(ネット不通時でも)必要情報が得られる個々人向けハイブリッドアプリ

2) データ収集システム・ナレッジベース(ネット参加型)
イメージ例
https://www.filemaker.com/jp/solutions/customers/stories/als-foundation.html

3) 津波防災に係るシミュレーション/可視化アプリ
各地点の予測、他
使用するツールのイメージ例
http://www.wolfram.com/mathematica/customer-stories/building-an-integrated-system-in-mathematica.html
【制約条件】時間がない

STEP 1可視化アプリ
津波の怖さが実感できるよう、津波の特性を可視化します。特に今まで発表されていない、リアリティの高い映像になります。

STEP 2語り部データベースアプリ
現代の語り部と歴史上の語り部(古文書、遺跡)に基づき、データベースを作成します。

STEP 3津波防災システム設計
個人向け津波防災システムのシステム検討を行います。
内容的には、津波高・速度の予測とアラートの伝達方法の方式確立が主になります。小型衛星等の活用も検討します。

STEP 4緊急時津波防災アプリ要件定義
緊急時の運用を想定し、個人向けアプリとしての最適形態/方式/内容を決めます。

STEP 5アプリ開発
緊急時個々人向けアプリはハイブリッドアプリ、データ収集システム・ナレッジベースとシミュレーション/可視化アプリは、Webアプリを予定しています。